DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

足の痛み

足の痛み。この場合【足】と定義しますので、くるぶしから下に起きる足の痛みの説明です。

足が痛いのは大抵、歩いたり立ち続けた後ですね。それは身体に負荷がかかる事が問題なのではなく、身体に歪みがあり重心位置がずれている為です。ですので、痛みが出る足裏や指先の問題ではありません。

貴方の足は外反母趾気味ではありませんか?くるぶしとアキレス腱周りが締まりのない太さではないですか?これらの特徴があるなら、早いうちに整体を受けて下さい。今は足だけに痛みを感じているだけであっても、更に5年10年経つと膝や股関節、背骨などが数回整体したところでは太刀打ち出来ない程歪みが固定されてしまいます。足の問題は全身に影響しています。膝や股関節に問題が起きると手術になりかねません。五十肩やヘルニアで手術になる方も、足が歪んでいるけど気付かず放置している人です。

サロンオーナー自身も子供の頃から、数時間立ちっぱなしや歩きっぱなしだと足裏が痛くなる人でした。ある時靴屋さんで「貴方は偏平足」だと指摘されましたが、土踏まずはあるし、子供なので良く分かりませんでした。

今なら分かります。身体の重心位置の取り方を知り、脚の動かし方を知り、足の距骨に体重を乗せて身体を使う方法を取る事が、根本解決になります。その方法を簡単に体得する為に「歩くだけ整体メソッド」を作りました。身体の歪み対策だけでなく、脚が細く見える様になるおまけ付きです。

自分にそんなお高いコースが必要か?と悩む方は、歩いている姿や後ろ姿を誰かに撮ってもらって下さい。皆さん癖のある身体に悪い歩き方をしています。浜松に来て、綺麗に歩けている人を見たのは未だ1人です。綺麗な動作は身体の機能に沿った無駄のない動きです。それに逆らったらエネルギーのコスパが悪く、しかも疲れるのは当然です。

歩き方を綺麗にする事身体の健康だけでなく、男性なら仕事が出来る様に見える、自分の主張が通りやすい等、女性ならモテる、生きやすくなる等、もっと楽に人生を運べるようになります。無駄に頑張るのやめませんか?