DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

外反母趾

外反母趾の確認方法は踵から親指にかけて少しでも「く」の字に曲がっていたら、外反母趾と判定します。整形外科などへ行くと、ひどく曲がった状態を外反母趾と判定するかもしれませんが、問題の無い足を基準にしたら「踵から親指まで真っすぐ」が基準になります。

外反母趾の問題点は足が痛い事ではなく、足の歪みによる全身の反射区への影響により、常に解決しない不健康を背負う事です。

外反母趾は男性でもなります。ハイヒールも履いてない無いのに何故かというと、身体の理想的な重心位置からズレた重心を取っている事と、がに股だからです。

女性も、がに股歩きな事と重心位置のズレ、それによる身体の歪みが原因です。

これは細かい事を言うと、貴方が胎児だった頃お母さまがどんな感情で過ごしたか、生まれてからもお母様とお父様の夫婦関係、それを受けた貴方の身体の発達の遅れが関わります。そして多分今も貴方の身体には幼児期に無くなるはずの原始反射が残って、様々な要因を経て外反母趾になっています。つまり身体が未成熟なままと言えます。

貴方にはコンプレックスや、身体的に生理的に受け付けない、もしくは苦手と思う事があるはずです。それが、消化できていない原始反射の名残りです。

大丈夫です。それらは訓練で解消され、身体が「統合」されます。ただし1回整体をしただけでは外反母趾を治すまでには至らないので、コースメニューの中で、貴方の身体に合わせた指導をいたします。「歩くだけ整体メソッド」で整体要らずの身体を手に入れて下さい。いつまでも歩ける事が健康を維持する最大のポイントです。そして「歩くだけ整体メソッド」は理想的かつ美しい歩き方も身に付きます。若く見える=身体が健康です。